読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー戦術本 レビュー

サッカーの戦術に関する本を紹介!

《戦術本》徹底図解!誰でもよくわかる サッカー戦術、フォーメーション事典

『試合に勝つためにはゴールを奪い、失点しないことが重要だ。しかし、それは相手チームも同じで、試合ではお互いの戦術がぶつかり合って、勝敗が決まる。』 ―――都並敏史 私がサッカーのフォーメーションについて網羅的に整理できたのは、間違いなくこの本が…

《戦術本》サッカー4-4-2戦術クロニクル

『隙を見せずに生真面目にカッチリやっておけば、運が良ければ格上に勝つことも可能。4-4-2はそういう戦い方には、うってつけな感じがします。』 ―――西部謙司 ディエゴ・シメオネが就任してからのアトレティコ・マドリードや、2015-16シーズンにプレミアリー…

《戦術本》サッカー好きほど知らない 戦術の常識

『「個人戦術」という視点で、さまざまなワールドクラスの「駒」たちが、どのような個性を備えているのか。その一点に絞って分析を展開した。』 ―――清水英斗 今やサッカーの戦術に関する書籍が数多く出版されていますよね。4-4-2や3-5-2などのフォーメーショ…

《戦術本》サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論

『守備における基本中の基本であり、スタンダード・・・ここには「ゾーンディフェンスとは何か」という問いに対する答え、イロハのすべてが惜しみなく書き込まれている。』 ―――鈴木康浩 まず、この本の著者の松田浩さんですが、かつてアビスパ福岡やヴィッセ…